<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年08月04日

2017年8月2日 四万十川 アカメ狙い

2017年8月2日 四万十川 アカメ狙い (2).jpg

さて、今回は初めて竿を出す場所だ。
未だに竿を出してない場所があるのだ。

初めての場所は色々と妄想出来ていいね。
もしかしたら今までで一番釣れる場所かもぉ〜

って、当たった試しはありませんが。

それでも、可能性は0%にはならない。
ここは四万十川なんだから。

今回は干潮前後を狙います。
上げはじめの瞬間に釣れるかどうか、そこが重要さ。

今日の干潮時刻は20:30頃。
その潮位はおおよそ120cm。

そんなに引きません。
ちなみに、若潮です。

まだ明るい時間帯から竿を出します。
開始時刻は19:00。

2017年8月2日 四万十川 アカメ狙い (1).jpg

ココは全体的にシャローエリアが広がる場所。
僅かに流れ込みがあり沖に少し段差がある。

四万十川本流の影響は受けにくい感じだ。
エサとなるボラの密集はありませぬ。

が、時折ひと口サイスのボラが跳ねます。
20cmくらいですかね。

手前はかなり浅いので、水面直下系のルアーをチョイス。
少しだけ潜らせて広範囲に探って行きます。

そして、開始早々・・・・・
”ガンガンガンッ!!”

と、何やらHIT。
ソコソコに引くが、アカメでは無いね。

でも、スズキ系でも無い。
チヌか?

いずれにせよ、水面で暴れるタイプの魚ではない。
なんじゃらホイ。

おおおぉ・・・メッキでないか。
メッキっていうサイズか?

2017年8月2日 四万十川 アカメ狙い (3).jpg

50cm近くあるぞ。
いっそ、メーターくらいの釣れたらいいのに。

まだ釣れるかな?
と、懸命にキャストするも追加は無し。

単発か?群れで行動しないのか?
分からんな。

で、ちょっとずつ横移動しながらキャストしていきます。
少し葦の生えてる所があるからそこまで探りながら行ってみよう。

川底は小さな石ころな感じ。
砂でもなく、ゴロタでも無い。

時折、少し大き目の石が転がっていてコケそうになる。
移動は慎重に・・・・

葦まわりに来た。
下流側には若干砂の堆積がある。

そこから先は先ほどと同様だ。

沖に向かってのキャストでは浅くなるエリアがさっきより手前に感じる。

段差のある場所が近くなった感じだ。
少し潜るルアーでも途中までは普通にリトリーブできる。

途中で底をスリますがね。
でも底をスリ始めるのはそんなに沖では無い。

ルアーの選択肢が広がった感じ?
しかし何だな、今日は海からの風が強い。

そして、少しウネリが入ってきている。
水面はのっぺりしておらず、常にざわめきがある。

ちょっとやりにくいな。
でも、釣れてくれるなら問題ない・・・・・

釣れてくれるなら・・・

気のせいか、水位が上がって来た。
気がつけば既に上げ潮に突入している。

おうおう、やっぱりなかなか釣れないな。
そろそろ帰るか。

今回は潮位120cmでの状況が把握できたから良しとしよう。
次回からはこれを基準に計画を立てよう。

22:00、撤収〜

2017年8月2日 四万十川 アカメ狙い (4).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門

0スポンサードリンク



posted by ラテスJP at 07:00 | Comment(0) | 高知県 西部