<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年08月03日

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他 (1).jpg

さあ、今回は満潮狙い。
満潮時刻は22:00前。

その潮位は180cm強。

今日は少し明るい時間から現地に行ってみた。
すると・・・・

あら、びっくり。
なんかでっぱりが出来てる。

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他 (3).jpg

先回来た時は何にも無かったのに。
目的が分からん・・・・

事も無い。
恐らく、小舟の係留場所にするつもりでは無かろうか?

でっぱり作って、流れが弱くなる下流側に船をつなぐ。
そんな感じじゃない?

でなければ、ホントに何の為に行ったのか?
理解に苦しむ。

まあ、ギャーギャー騒いだ所で事態は変わらない。
河川工事なんてそんなもんさ。

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他 (2).jpg

さあ、暗くなるまで少し休もう。
んごぉ〜・・・

と、言っても2時間も休むヒマは無い。
さあ、さっそく出撃しよう。

せっかく出っ張りがあるので、この上からキャストする事にしよう。

潮はどんどん上がってくるから結局はウェイダーは必要。
そして、川の流れの揺らぎで足場が良くわからない。

だから、どこまで行けるのかが分からん。

キッチリ位置を把握するにはケミホタル等の発行体を明るい内に仕込んでおく必要があろう。

こんな所でハマッて流されたらたまったもんじゃない。

なんか工事入ってるから手前の状況を把握しきれていない。
徐々に泳層を落としていったら、根掛った・・・・

ちきしょうめ。
久しぶりに大事なルアーをロスト。

時間かけて改良したのに・・・・
許さんっ!

こりゃあ少し泳層を上げた方がいいね。
なかなか悩ましい。

いつものように面を潰していく。

しかし、今回はこの出っ張りのおかげで、ここから下流の部分は流れが緩和されゆるくなっている。

もし、アカメが強い流れを嫌うならこの部分に入って来るかも。
でも、エサと直結しないし、下流へ移動すれば良いだけだからね。

下げ潮に入り、さらに流れが強くなる。
その後も粘るが・・・いつものように反応なし。

23:20、撤収〜

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他 (4).jpg

とも思ったが、下ノ加江川に行ってみる。
流れ込みだけでも探ろう。

ボウズはさみしい。

で、現地に着き早速流れ込みにルアーを落とす・・・・
ん?根掛かりか?

グングン言ってる?
お?魚みたいだね。

ゴンゴンゴンッ!!
おおっと、走り出した。

そして、無事にネットイン。

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他 (5).jpg

チヌでした。
毎回チヌだね。

しかし、2匹目はいなかった。
折角きたので堰の周辺も探ってみる。

流れの中で小型の反応と、1回だけ40cm〜50cmのスズキと思しき魚をバラした。

こりゃ満潮になれば釣果にありつけるかもしんない。
でも、ナマズは何となく釣れそうにない。

今年はナマズの天ぷらは喰えないかも知れない。

1:30、撤収〜

2017年7月28日 四万十川 アカメ狙い他 (6).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 07:00 | Comment(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: