<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2017年7月14日 近所の岸壁


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年08月01日

2017年7月14日 近所の岸壁

2017年7月14日 近所の岸壁 (2).jpg

年に1度はコロダイを狙う。

気合を入れて行くと言うより潮まわり的に他の釣りが難しい時、また道具の準備的に不備がある時に狙う。

そんな位置づけの釣り。
今回の開始時刻は21:00頃。

だから、潮まわりとか気にしない。
エサはイカを使い、投げ込んで待つだけ。

さあ、今年は回遊はあるかな?
時折観察する限りでは見かけない。

開始早々にジリジリとラインが出ていく・・・
スピード感が無いからコロダイじゃないね。

そろそろ合わせるか?
よいしょっ!

お?何か掛った!
そこそこの重量感だ。

よしよし、アナゴっぽいね。
たまにウミヘビ系なんでキャッチするまで喜んではイケナイ。

で、無事にキャッチ。
やったぁ〜クロアナゴだ。

2017年7月14日 近所の岸壁 (1).jpg

ややアッサリ系だがソコソコに美味しいのだ。
美味しくないってヤツは調理がヘタクソなんじゃね?

威勢の良いアタリで、すぐに竿先が跳ね返ってくるアタリはエサ取りだ。
エサを喰いちぎる勢いで当たってるだけ。

その後、コモンフグをGET。
エサ取りの代表格だ。

2017年7月14日 近所の岸壁 (3).jpg

暗闇の足元にチョロチョロと手のひらくらいの魚がウロウロしている。
たまたま散歩に来た近所の住人曰く、天然のマダイだと言う。

ホントか?

車に積んでいたペットボトル仕掛けにイカエサを付けて手釣りで狙ってみる。

おおっと、釣れたぜ。
・・・変形のマダイではないか?

2017年7月14日 近所の岸壁 (4).jpg

やっぱりね。
いくら何でも天然のマダイがこんな浅場の夜の岸壁に来るかいな。

ちなみに、養殖業者は時折イケスの中の魚を選別する。
その時に変形などの魚は廃棄するんだ。

本来、所定の廃棄場所へ投棄しなければならないが、それを怠る業者がいる。
そんな業者が海洋投棄した変形個体がこうしてウロチョロする訳だ。

モラルが問われる所だね。
書き出すとキリが無いのでこの辺でやめておこう。

さあ、そろそろ帰るかな。

0:10、撤収〜




釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 07:00 | Comment(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: