<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2017年6月24日 松田川


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年07月29日

2017年6月24日 松田川

2017年6月24日 松田川 (3).jpg

痛いよ〜痛いよ〜
痛風で足が痛いよ〜

2017年6月24日 松田川 (1).jpg

そう、痛い風が吹き荒れました・・・
車のクラッチが踏めませぬ。

うううぅ・・

が、少し改善してきた。
そして、少し雨が降った・・・・

行かねばなるまい?
そんな事無い?

松田川の堰の状況はWEBカメラで確認できる。
大した増水にはなっていない。

が、19:00前に満潮を迎え、その潮位は200cmを超える。
やはり出撃すべきだろう。

今回も?長男に釣らせるのが今日のお仕事。
とりあえず堰でも行ってみるべ?

ちなみに、長男はウェイダーが無いのでウェイディングしないプランしかムリ。

ここの堰は個人的経験からすると、満潮時刻から2時間で終了だ。
釣れるタイミングは満潮直前と、下げに入ってからの2時間。

無論、状況によって変わる。
しかし、満潮時刻から2時間ってのはあまりブレない。

現地に着いたとたんに激しい雨・・・・・
コノヤロウめが。

橋の下でカッパとウェイダーを着込む。
カッパは漁師用さ。

長男にも予備を勧めたが、ウィンドブレーカーに毛の生えた程度のカッパで大丈夫と言う。

さあ、釣り開始だ。

状況を確認するも、やはり?たいした増水ではない。
増水によるプラスαは期待できないね。

2017年6月24日 松田川 (2).jpg

ん?何?カッパを貸してくれ?
あらん?それで十分なんじゃなかったっけ?

雨が染み込んでくる・・・・
だと?

ああいうタイプは浸水するんだよ。
おいらは過去に何度も失敗した。

防水性能だけだったら漁師用のカッパが一番。
おいらは機能が優先さ。

キレイなおべべなんていやない。

ひととおりHITポイントを彼に伝えおいらは少し下流でキャスト。

2017年6月24日 松田川 (4).jpg

が、ヤツを見みると訳のわからん所を探っている。
おいらは魚道の出口で落とし込めばチヌが釣れるかもって言ったハズだが?

なぜにそこから数メートル離れた場所で遊んでるのか?

「え?ここじゃないの?」
はぁ?考えたら分かるだろがよ?

自力でまともに魚が釣れる日は遠いかもね。

堰の周辺や魚道の出口周辺を探らせるも反応が無い。
気がつけば離れた場所でキャストしている。

で?そこでキャストする根拠はあるのか?
なぜもっとあれこれ試さないのか不思議だ。

やらないならおいらが入る。
堰周辺をねっとりと探る。

シンキング系のルアーを躍らせてると水面付近で何やらHIT。
やったぁ。

が、ウグイだった。
時はまさに満潮時刻。

2017年6月24日 松田川 (5).jpg

さあ、これから下げの時合だ。
より可能性は高い、潮時的にね。

釣れたウグイを見せびらかすと少しやる気が出たみたい。
再び、堰周辺を釣らせる。

おいらは下流側でキャスト。
しばらくしてヤツが何か言っている。

おや?魚が掛ったみたい。
大した型では無いな。

でも、抜きあげる時によくバラすので念のためタモ入れ。
今日は2人だからね。

小型のタイリクでした。

2017年6月24日 松田川 (6).jpg

その後、おいらにもHTIするが、足元でバラした。
ぐぬぬぅ〜

さあ、そろそろ水門に移動するか?
そう、いつもの水門である。

魚が居れば即釣れる。

ここで何度も書いてるが、他のアングラーと鉢合わせた事は一度も無い。

現場に移動し、流れ出すのを待つ。
無論、おいらは最初は竿を出さない。

だって釣れちゃうもの。

しばらくしてゴポゴポと水が流れ始める。
さあ、そろそそ良いか?

居ればすぐに掛るからな、さあ行け!

1投目。

「あ、何か変。」

いいから合わせろっ!!!
ったく、アホか!

バシャバシャ!

さっそくHITだ。
こりゃラッキー。

無事にGETだ。
ルアーを外し、次を促す・・・・

2017年6月24日 松田川 (7).jpg

が、トロい。
速く行けっつーの!!!

時合は短いんだぞ!!!!!!!
まったくイケテナイ新入社員見てる感じだ。

なぜこのチャンスを最大限に活かそうとしないんだ?

釣りくらい真剣にヤレや。
ヤツが自力で爆釣する日は遠いな。

そして、2投目も即HIT。
よしよし。

そして無事GET。

さあ、次行け!

そして、3投目もまた即HIT。
今度は少しでかいらしい。

少し手こずってる。
とっても狭い場所なんでライン出して遊ばせられないんだ。

そしてバラした・・・・
あ〜あ、もったいねぇ。

結局、ここでは2匹GET。
ま、釣れて良かった。

2017年6月24日 松田川 (8).jpg

さあ、次のプランだ。
何?もう帰りたい?

何なんでしょうね。
このイケテナイ新入社員状態は。

こういう魚が釣れる日はとことんヤルべきだろうが。

まあ、ヤル気の無いヤツをひこずり回しても仕方ないからね。
帰るとしよう。

23:10、撤収〜

ちなみに、水門ってこんな場所です。

2017年6月24日 松田川 (9).jpg

ここのコンクリ部分の足場が2mくらいトンネル状になってワンドに流れ込んでいます。

流れ込む部分を釣るのではなく、この四角い中にルアーを落とす。
流れ出すタイミングで魚が居れば即釣れます。

お試しあれ。
たまに根掛かりします。




釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
こんばんは。
私もやっていますがお会いした事はありませんね(^^)
またワクワクする記事を楽しみにしておりますm(._.)m
Posted by ピコ清十郎 at 2017年07月29日 23:17
ご無沙汰です。
私もたまーに水門攻めしますが、鉢合わせた事ないですね。そして私が行くとスカの日が多いです汗

今年はアカメ釣りに全然行けず辛いです…なので、ご近所・松田ばっかり…が、今年の松田は例年より厳しい感じがします。

いつも情報提供ありがとうございます。次回も楽しみにしています!
Posted by 貧弱ブロリー at 2017年07月30日 00:53
ピコ清十郎さん、こんばんわ。
みなさんやってるんですね。
そりゃ良かった。
昨年は私もよくハズしました。
一昨年は外す方が少なかったですね。
釣れようが釣れまいが時合は30分くらいだから大きな時間のロスにならない所が良い所。
お腹の中はマハゼが最多。
時にテナガエビです。
ちなみに、個人的HITルアーはヤフオクとかで売ってるローリングベイトのパクリ商品です。本家よりややスリムで、やや重い感じ。
これがこの水門の流れとベストマッチ。

こんな記事でワクワクして頂き恐縮です。
今後もどうぞよろしくお願い致します。
Posted by ラテスJP at 2017年07月30日 01:53
貧弱ブロリーさん、こんばんわ。
アカメ行けませんか?
私はたまに行ってますが釣れません。
旧?観光船発着所のやや上流側でカメラのフラッシュ&笑い声=アカメ釣れたか?が深夜の干潮前後のタイミング。
で、先ほど上記よりさらに上流の場所で満潮直前のタイミングでバシャバシャ!!っとHIT。
最近はあの辺が釣れるんでしょうかねぇ・・・
満潮時のシャローでも釣りが成立するようです。
早く行かないと夏が終わってしまいますよ〜
Posted by ラテスJP at 2017年07月30日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック