<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2017年1月26日 四万十川河口周辺


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年05月08日

2017年1月26日 四万十川河口周辺

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (9).JPG 2017年1月26日 四万十川河口周辺 (4).jpg

さあ、釣れると分かれば何度でも?
と、いうことで四万十川へ出撃。

が、道中中筋川の工事を目撃・・・・
うううぅ・・川が濁ってる。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (1).jpg

気にせず先回の場所へ行っても良いが・・・
そこで失敗したら時間的に終わる。

どうスべ、どうすべ。
目的地変更だ。

水門にでも行ってみよう。
と、いう事で右岸河口付近の水門へ到着。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (2).jpg

しかし何だな。
遠征時代から長年にわたりココへ来ているが・・・・

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (7).JPG

はっきり言って、あまり釣れない場所だな。

○十年前に生まれて初めて四万十川に来た時に70cmくらいのスズキを掛けたくらいかな?

しかも、バラしたし。
他はポッパーでキチヌを釣ったくらい。

釣れないのが分かっていながら来てしまう・・・
なぜだろう?

今回も30分ほど探って終了さ。
移動しよう。

少し水深のありそうな場所へ行ってみよう。
ここは、右岸の崩れた港跡みたいな場所。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (8).JPG

左手には作業用の大型?船が泊まれる岸壁。
Googleマップで見るとこの周辺は少し深くなってる感じだ。

もっとも、地形に変化があるだけで魚が釣れるとは限らない。
が、他にネタも無いし探ってみるだ。

岸壁の右端に立ち、やや右よりにキャスト!
そして、さっそく根掛かり・・・

コノヤロウめ。

そして、何度かキャストする内に根掛かりゾーンを特定。
もうそっちには投げてあげないっ。

結局、岸壁の中央付近から上流側に掛けて探る事にした。
今回も夕まず目勝負だからここで外せば終わりだ。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (9).JPG

気合を入れてキャストだ。

お?ジグのフォール中にコンコン言ってる・・・・
おりゃっ!

ゴンゴンゴン!
おっし、掛った!

何だべ?
ん?

メッキちゃんだ。
っこ高知県ではエバと呼ぶらしい。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (5).JPG

よしよし、メッキポイント発見か?
昨シーズンは宿毛で良く釣れたが、今年は不発だったからね。

これから爆釣か?
と、いう事もなくソコソコに苦戦。

群れは大きくないようだ。
時折当たってきて、それが時折掛るか掛らないか。

そんな感じ。
ジグが40gなので少し大きいのかもしれない。

しかし、ポイントが遠いのでサイズを落とすと届かないのさ。
ぐぬぬぅ〜

群れを探すため、徐々に上流側にキャスト。
何投かした頃、何やらHIT。

やっと掛ったぞ。
が、少し引きが強い。

直後にエラ洗い。
どうやらスズキみたい。

やったぁ。
かなり遠方で掛けたのでキャッチまでは長かった。

それが楽しいと言えば楽しい・・・・か?
そして無事にキャッチだ。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (4).jpg 2017年1月26日 四万十川河口周辺 (6).JPG

百均のジグの上下の針にフッキングしている。
こりゃバレないね。

メッキもポツポツと釣れ、賑やかな釣行となりました。
やはり釣れる釣りは楽しいものだ。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (10).JPG 2017年1月26日 四万十川河口周辺 (11).JPG

竿が出せるだけで幸せ・・・・
な〜んて、おいらにはありえん。

”だんでづれないんだぁぁ!!!”
って苦悩するから進化するんだと思うぞ。

で、夕刻にシラスウナギすくいの時合待ちの人と少々お話し、終了。
最近は夕方が明るくなってきました。

もうすぐ春さぁ〜

釣れたメッキはこれだけ。

2017年1月26日 四万十川河口周辺 (3).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 10:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
水門のポイントは大雨で水が増水したときに、様々な魚が集まる良いポイントとなります。
チヌが沸き、それを食べるアカメ等々が集まるので、僕の中では増水の時に行く場所と言うイメージです(^-^)
Posted by ピコ清十郎 at 2017年05月09日 00:29
ピコ清十郎さん、おはようございます。
貴重な情報ありがとうございます。
いつも増水すると他の場所へ行っちゃうので増水した時に竿を出した事は無かったです。
今度試してみます。
Posted by ラテスJP at 2017年05月09日 06:34
自分も2015年の台風の当日にその水門でシーバスとアカメとチヌがボコボコやってるのに一度だけ遭遇しました。
それから足繁く通っているのですが、打率1割を切るような釣り場ではありますね・・・・。(2016年の台風当日はからっきしでした
初崎の最も海側の波止でもメッキがよく釣れるみたいです。
自分はボイルくらいしか見ませんでしたが。
松田と比べて四万十川は難しいですね。
Posted by さと at 2017年05月10日 18:15
さと さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
四万十川はマトが絞りにくい印象がありますね。
でも、増水時にアカメの可能性があるなら貴重なポイントでしょう。
今まで本流側で増水した場合、ほとんどスズキやヒラスズキを他の場所に狙いに行ってましたから。今年は増水時もアカメ狙いに行きます。
ちなみに、2015年のボコボコしてた時はルアーには反応したのですか?
Posted by ラテスJP at 2017年05月10日 18:49
5〜10cmのベイトが無数に逃げ惑っていて魚影がとんでもなく濃かったのですが、ポイントがポイントだけに流れがなく、レンジバイブの超高速リトリーブにのみ反応しました。
トップやミノーはチェイスすらありませんでしたね。
足元で反転して食ってきた魚体はそんなに大きく感じませんでしたが、20lbリーダーを一瞬で切られました。
2016年は台風が強すぎたせいか漂流物だらけでベイトすらいませんでした。
平水時はたまーにボラが群れて入ってるくらいで条件の限られそうなポイントではありますね・・・。
Posted by さと at 2017年05月11日 00:14
さと さん、返信ありがとうございます。
やはり魚が居ても難しそうですね。
中筋川から水門にかけての場所で以前、増水後のボラだらけの状況で、時折”ドバンッ!”と喰われてるのか、追われてるのか分かりませんが魚食魚の気配が濃厚だった際もルアーに無反応でした。泳層もTOP、直下、シンキングと使いましたがダメでした。
Posted by ラテスJP at 2017年05月11日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449630752

この記事へのトラックバック