<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年05月05日

2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査

2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査  (3).jpg 2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査  (2).jpg

はあ、ヒラメ釣りたい。
でも潮通しの良いサーフは遠い。

小規模サーフはあまり釣れる気がしない。
四万十川にでも行くだ。

四万十川の汽水域にヒラメが生息している事はわかちゃあいるが・・・

で?どこがポイントなの?
そんな感じ。

人から聞いた話は沢山あるが、ピンポイントでココってもんが無い。
手探り状態から抜け出せない・・・・

今回は中筋川との合流へ行ってみるだ。
あのアカメポイント周辺だね。

ダメ元だから気楽に行こう。
んだんだ。

で、現地に到着。
四万十川方面の砂州の付け根周辺は係留船だらけ。

2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査  (1).jpg

昔はここに船なんて無かった。
船を係留するって事は、船を固定するためのロープを張る訳さ。

だから、この周辺は基本的に釣りにならないんだな。
釣り人的には邪魔だね。

ま、言っても仕方あるまい。
ひとまず船の間を探してキャストを繰り返します。

ルアーはメタルジグ40g。
四万十川方面へのキャストは着底まで3秒程度。

浅場が広がってる感じ。
釣れないので、中筋川方面へ移動。

2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査  (3).jpg

メタルジグで周辺を探る。
潮位は低く干潮時の様相。

投点によって水深の強弱が激しい。
3秒〜10秒くらいと変化に富む。

根掛かりは少ないが、無い訳では無い。
着底&リトリーブを繰り返していると・・・・・・

グングン・・・・・ん?
魚か?

お?生命反応がある。
ラインが走ってる。

魚だ。
やったね。

正体は何なのか?

やったぁ。
ヒラメちゃんだ。

2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査  (2).jpg

一般的にはソゲ?って言うの?
いやぁ、やっとヒラメが釣れた。

小さいけど。
でも、狙ってる魚が釣れると嬉しいもんだ。

さあ、次を狙おう。
と、あつこちキャストするものの・・・

2017年1月6日 四万十川 ヒラメ調査  (5).jpg

この1匹に終わる。
偶然か必然か、それが問題だ。



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック