<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年11月23日

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (4).jpg 2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (6).jpg

さあさあ、10月もとうとう30日とあいなった。
もうすぐ冬がやって来る。

いやじゃいやじゃ〜〜〜
冬なんていらない。

と、愚痴っても仕方あるまい?
でも冬は嫌いだ。

そろそろ今年のアカメは諦めねばなるまい。
ああ、とうとう年間ボウズかね?

でも、最後に悪あがきしたい。
この10月の最終日にかけてあがくとしよう。

以降は専門に狙うのは諦めよう。
他の釣りが出来なくなるからね。

さあ、今日の潮まわりは・・・・・
夕方の18:00前に満潮。

その潮位は190cm程度。

干潮時刻は0:00過ぎ。
潮位は30cm程度。

ん〜・・・ボウズはイヤだな。
ここは何らかの形で釣果を得たい所だね。

そういえば昨年のこの時期、下ノ加江川を遡上するボラのお腹に卵巣が詰まってたな・・・・

そう、いわゆるカラスミね。
昨年は時間がなくて2匹くらいしかGET出来なかったな。

よし、今年は早めに行ってたくさんGETしようではないか。
んだんだ。

その後、堰でスズキ釣ってさらにその後アカメ狙いとしよう。
おおお、完璧なプランだ。

今年はカラスミを喰い放題状態にしよう。
うっしっし〜〜

さあ、さっそく出発だ。
ふんふん♪

よしよし、予定通り早めに着いたぞ。
ボラ掛け準備だ。

えっと・・・・
ボラはいずこに?

お?いつもの場所より少し下流の水面に波紋が・・・
まだ潮位が低いみたい。

こりゃ少し立ち込まないと群れに仕掛けが届かないな。
仕方ない、ウェイダー履くか?

ったく、ボラ掛けごときに・・・・
腰くらいまで立ち込んでボラの群れにボラ掛けを打ち込む。

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

”ゴッッ!”

ん?ちっ、ウロコだけ・・・・・

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

”ゴッッ!”

ん?ちっ、ウロコだけ・・・・・

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

”ゴッッ!”

ん?ちっ、ウロコだけ・・・・・

なんだなんだ?
針先がウロコに乗っかってばかりじゃないか。

ふざけやがって・・・・

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

おりゃっ!

”ゴッッ!”

ん?ちっ、ウロコだけ・・・・・
ああ?ふざけてんのか?

だんだん潮位があがってきた。
そろそろ元の立ち位置に戻ろう。

おりゃっ!

おりゃっ!

”ゴッッ!”

”ゴンゴンゴン!!”

やっと掛りやがった。
なかなか良く引く、良い型だ。

そして、無事にGET。
やったぁ。

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (1).jpg

お腹もパンパンだ。
期待できそう。

でも、もう時間が無い。
手こずり過ぎたな。

堰へ移動だ。
水量は落ち着いてしまってるね。

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (3).jpg

魚は入ってきてるかな?
まずは堰直下の落ち込みを探っていこう。

まあ、足元をルアーでツンツンしていくだけなのですがね。
居れば出る・・・かも?

まだそんなに潮位は高くないね。
いや、減水してるからこんなもんかも。

左岸側から堰の直下を探っていきます。
ツンツン・・・ツンツン・・・

テトラの穴もツンツン・・・ツンツン・・・
ナマズが来るかも知れませんし。

あああ、右岸の端までやって来ちゃった。
ダメか?

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (4).jpg

ツンツン・・・ツンツン・・・

”ガボォ〜!!”

おおお、出たぁ!

”ゴンゴンゴン!”

ここにしては良い型じゃないかい?
そして無事にキャッチ。

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (2).jpg

ちょっとしたテトラの隙間を走り回るので、リーダーにキズが入ってますな。

でも、元が30lbだから気にすまい。
ま、この後小型1匹しか釣れなかったんですがね。

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (5).jpg

四万十川へ移動しよう。
さあ、ポイントは押さえたしひと眠りしよう。

んごぉ〜

さあ、そろそろ始めましょうかね?
現在22:30頃。

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (6).jpg

若干寝過ごしか?
今日も水量は安定している。

釣り自体にストレスは感じない。
良い感じだね。

さあ、いつものように岸沿いを探ろう。

まずは下層から・・・・

ちょっと泳層を上げて・・・

投点を変えながら・・・

その後、広範囲にキャストし・・・

足元周辺もねちっこく・・・・

巨大なルアーも投下。
ふんっ。

あれこれ試していると時間の経つのが早い。
シャローの釣りとは少し違う。

やがて上げ潮に突入。
川は緩やかに下流へ向かっています。

足元はゆるく上流へ流れています。
念のため、立ち位置から上流の岸沿いもトレース。

若干浅い為、根掛かり注意だ。

”ガッ!”

っと、ルアーが岩にかする・・・・
もうドキドキしますな。

これがアカメ釣り。
アタリがあるだけで心臓の鼓動が高まる。

魚が掛った瞬間を想像するだけで釣れなくても続ける事が出来る。

しかし、今年はこれで終わりとしよう。
結局、アカメは年間ボウズとなりました。

ぐぬぬぅ〜
ちきしょー

来年こそでかいの釣るぞ。
2:00、撤収〜

2016年10月30日 四万十川アカメ狙い他 (7).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444116204

この記事へのトラックバック