<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年10月24日 四万十川アカメ狙い他


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年11月20日

2016年10月24日 四万十川アカメ狙い他

2016年10月24日 四万十川アカメ狙い他 (1).jpg

さてさて、四万十川の水量が安定してきた。
10月もそろそろ終盤だな。

2016年10月24日 四万十川アカメ狙い他 (3).jpg

久しぶりに少し深場へ出撃してみよう。
今日は小潮だ、潮の動きは小さいが急激な変化もない。

今回は干潮狙いで、その潮位は100cmちょい。
干潮時刻は20:30頃。

久しぶりだな。
出撃時刻は干潮の2時間前としよう。

ま、いつもの通りだね。
まずは岸沿いを探ろう。

時折底に当たる程度の潜航深度で探る。
念のため、若干シャローなルアーも通す。

ん〜、釣れねぇ。

広範囲にルアーを飛ばす。
ん〜、釣れねぇ。

ディープダイバーで足元周辺を探る。
ん〜、釣れねぇ。

今回は足元を中心に時合の到来とアカメの回遊を期待しよう。
あああ・・・やはり運に頼る部分が多すぎるなぁ。

どうせ運便りならお祈りしよう。
釣れますように、釣れますように・・・・なむなむ・・・

あ、流れ星だぁ。

いつも思うが、あんな瞬間で消え失せる流れ星に願いなんて言いきれるのか?

ちなみに、高知県西部は人口が少ない?せいか星が良く見える。
空気もキレイだしね。

汚濁エリアとは違う。
流れ星なんて特別なものではなく、散見されるものなの。

でも、祈りを言いきれた試し無し。
でかいアカメ釣らしてくれ〜

干潮潮どまりを通過し、上げ潮へ突入。
流れもゆるく釣りそのものは非常にやりやすい。

雰囲気は非常にいい。
だからと言って、釣れてくれる訳も無く撃沈。

しかし、やることは全てやり尽くした感じ。
だから、アカメの回遊が無かったという事だ。

ふんっ。

22:30、撤収〜

2016年10月24日 四万十川アカメ狙い他 (1).jpg

とも思ったが、やはり何か釣りたい。
いつものように下ノ加江川へ行ってみよう。

潮位はまだショボイが、最近好調だからいれば喰ってくるだろう。
試すだけ試そう。

とりあえずTOPか?
流れの向こう側にキャスト。

”ガンッ!”

おおっと、いきなりHIT。
やったぁ。

が、バレた。
ちきしょう。

ソコソコの型だった。
残念。

少し走らせ過ぎたか?
若干ドラグを〆る。

今度掛ったら強引に寄せてやるっ。

”ガンッ!”

おおっと、掛った。
すごいな、連チャンだ。

なかなか良い引きだ。
今度は走らせないぞっ。

流れの中で抵抗する魚を強引に寄せる。
ふんぬぅ〜!!!

”バギッ!!”

ああ?竿が折れた?
かのような音が・・・・・・

あ、ラインが切れてる・・・
メインラインから切れてた。

ううう・・・ぢぎじょう・・・
ラインシステム組み直しじゃないかっ。

えっと、リーダーは・・・・・
無いっ????

持ってくんの忘れた。
アカメ用の80LBしかない・・・・か?

いや、コロダイ用のケブラーがあったな。
あれを代用しよう。

1mほど装着し、継続を試みる。
連続HITだったし、これから上げ潮なんだから釣れるだろう・・・・

と、思ったが甘かった・・・・
であったチャンスは確実モノにしないとダメだな。

今回は失敗だった。
1:00、撤収〜

2016年10月24日 四万十川アカメ狙い他 (2).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック