<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年10月14日 四万十川アカメ狙い


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年11月14日

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (1).jpg 2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (6).jpg

ああ、もう10月中旬だ。
やばい、11月になっちまう。

うううぅ、どうぴよう。
行くしかあるまい?

さあ、今回もしつこく四万十川へ出撃だ。

本当は夕方の満潮時には下ノ加江川に行きたかった。
でも、いつものように出遅れたんだな。

なさけなや。
折角の満潮200cmをフイにしてしまった。

早めに四万十川へ行って待機するかね。
で、無事に現地着。

まだやや水量が多いからシャローエリアにしよう。
今回は淵より少し下流を調査したいんだな。

あああ・・・どんどん夜が早くなる。
やだやだ。

18:00で既にこれだもの。

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (2).jpg

月も出てるぞ。

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (1).jpg

20:00頃まで休むかな。
んごぉ〜

さて、出撃開始だ。
まだ潮位は高いね。

水深のある場所から潰していこう。
先回までの釣行で多少地形は把握できてるからね。

しばしボラの存在を確認しながらキャストを繰り返します。
が、当然のように反応はありません。

徐々に潮位が下がっていきます。
さあ、そろそろ未知のエリアへ進みましょうかね。

淵の正面は広いシャローエリアである事は掌握済み。
今回はその下流の端付近の段差を探りたい。

とりあえず立ち込み出来る所まで立ち込んでキャストを繰り返します。
が、やたらと浅いね。

ん?水面にざわつきが見えるね。
流れの変化か?

とりゃっ!

”ジャッ・・・”

あ?

水面ではなく砂利だった。
あれよあれよと砂州が顔を出します。

あそこまで行くか?
で、渡ってみた。

やあ、新しい場所は期待感があるな。
足で探りながら落ち込んでいる部分を探る。

おおっと、やべぇ。
ここから落ちてる・・・・・

よしよし、浅場と深場の境目まで来たぞ。
しかし、ここまで来る為にはソコソコに潮が引かないとたどり着けないな。

さあ、周辺の地形を把握していこう。
ルアーをキャストし浅場と深場を把握していきます。

ふんふん、8割は妄想だがおおよそ把握出来たか?
深場はかなり深そう。

しまったな、深場を探れるルアーを持ってきていない。
まことに残念。

境目と浅場を探るしか選択肢がないやい。
とりあえず深場にキャストして境目を通過させるようにしよう。

さあ、気合を入れてキャストだ。
若干ではあるがボラっ気もある。

さあ来い、ほれ来い。
ドンッっと来いっ!

・・・・・・
潮が満ちて来たぞ・・・・・

地形が地形だけにこれ以上粘る訳にもいかない。
仕方ない、引き返そう。

はあ、もう00:30ではないか。
これから上げ潮かい。

下ノ加江川に行くだけ行くか?
ナマズくらい釣れるかも。

しかしなぁ、今年はナマズも不調だからなぁ。
ま、悩んでも仕方あるまい。

行くべし。
移動だ。

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (4).jpg

そして、現地へ到着。
ここはまだまだ干潮の様相・・・・

思いっきり期待薄な感じだ。
ヤバイか?

とりあえず水深のある場所や流れのある場所にルアーを通す。
まずはやっぱりTOPかな?

とりゃっ!

とりゃっ!

とりゃっ!

”ドンッ!!”

”ばしゃぁ!”

あ?外れた。

ナマズっぽかったな。
なかなか太かったなぁ、ちきしょう。

TOPで反応が無くなったので、ミノーへ変更。
流れの中で何やらHIT。

セイゴのような?違うような?
ウグイでした。

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (5).jpg

なんじゃウグイか。

そういえば若干水位が上がってきたような?
しかし、満潮は5:00だからな、まだまだ先だ。

そこまで粘る気力は無いね。
もちょっとだけ探って帰ろう・・・・・

”ゴンッ!!”

お?なんか掛った。

ゴンゴンゴンゴンッ!!
おお、そこそこに引くね。

ナマズにしちゃ強過ぎる。
スズキでした。

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (6).jpg

まだまだ浅いのに居たんだねぇ。
釣れて良かった。

さあ、帰ろう・・・
さすがに疲れた。

2:30、撤収〜

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (7).jpg

と、思ったが明け方に下ノ加江の浜でルアーを投げようかな?
現場まで行って仮眠を取る。

そして、夜明け・・・・
荒れてるがね。

時刻は7:00前。
こりゃいかん。

まだ堰の方が無難かもしれん。
満潮は5:00だからまだ2時間しか経過していない。

急いで移動。
が・・・

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (10).jpg

もう既に干潮状態。
200cmの潮位はどこいった?

大潮ってキライよっ!

しかし、ここの水はいつ見てもキレイだなぁ。
どこぞの湾奥とはえらい違いだ。

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (9).jpg

おいらの心もこれくらい清らかだったら・・・・
きっと聖職者になって・・・・

いる訳がなかろう?
どの道、どっかで釣りしてるわい。

さあ、さすがにもう帰る。
7:30、撤収〜

2016年10月14日 四万十川アカメ狙い (8).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443817702

この記事へのトラックバック