<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年9月19日 松田川


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年11月11日

2016年9月19日 松田川

2016年9月19日 松田川 (5).jpg 2016年9月19日 松田川.jpg

さあ、雨が降ってさらに増水。
こりゃ行かねばなるまい?

しかも、暗闇に包まれる頃に満潮を迎える。
その潮位は210cmオーバー。

行かねばなるまい?
そんな事ない?

最近は19:00には暗い。
これで19:00前なんだもん。

2016年9月19日 松田川.jpg

だんだんと冬が近づいてきますな。
あ〜やだやだ。

さて、今回も堰の左岸側へやってきました。
あまり大型が釣れないからか先行者はおりませぬ。

大型がいないって言ってもボウズよりいいじゃないか?
ボウズ必至の釣りはアカメだけで十分だぞ。

現地の状況は増水に伴い、やや釣りにくい程度の流れがある。
現在、雨は止んでいる。

とりあえず、スロープ周辺を探る。
反応はありません。

不在か?

堰の直下に移動し、白泡の中やら流れの中を探る。
反応なし。

と、途中で雨が降り始め一時的に土砂降り。
コノヤロウめ。

橋の下へ移動し、カッパを着込む。
漁師用のカッパだ。

ホレホレ、浸透できるもんなら浸透してみろ!
おいらはおまいには負けんっ。

堰の中央付近はこんな状況下でも流れがゆるい。
だからと言って特別に釣れた事は無い。

が、可能性は潰すの。
ジグミノーを吹っ飛ばす。

すぐに巻かないと根掛る。
うりゃうりゃっと巻いて・・・・

"ゴンゴンゴンッ!!"

やった。
何か掛った。

そして無事にキャッチ。
大きくはありませんがヒラスズキです。

2016年9月19日 松田川 (1).jpg

も、もしかしてこれから入れ食いか?
キャストを再開。

が、そんなに甘くは無く単発で終わる。
ぐぬぬぅ〜

で、気分転換に足元の魚道の出口にバイブレーションを落とし込み。
何回か繰り返し・・・・

”ゴンッ!”

とHIT。
チヌでした。

2016年9月19日 松田川 (8).jpg

足元にバイブレーションやらローリングベイトやら落とし込めば時折釣れるね。

やるだけやって損は無い。

この後、しばらくアタリ無し。
流れとたるみの境目あたりをねちっこく探ろう。

タックルハウスのモーキン。
イマイチ使い方が分からんな。

とりあえず、クイクイやって流すを繰り返す。

”ガガンッ!!”

おっし、掛った!
ヒラスズキですな。

2016年9月19日 松田川 (7).jpg

ルアーが流れに漂う感じがいいみたい。
投点を変えながらキャストを繰り返します。

20分程度経った頃・・・・

”ガガンッ!!”

おっと、また来た。
これもヒラスズキ。

2016年9月19日 松田川 (6).jpg

さらに20分後・・・

”ゴンッ!”

また来た!
何か喰い方が変。

2016年9月19日 松田川 (5).jpg

さらにらさにの20分後。

”ガガンッ!!”

おっし、掛った!
やったね。

2016年9月19日 松田川 (4).jpg

コイツもヒラスズキ。
さすがにこれが最後だった。

最後のHITは21:30頃。
満潮時刻が19:40頃だから、満潮から2時間くらいまでが時合だね。

ま、いつもそんな感じ。
増水して見た目の潮位的にはまだ居れそうなのに釣れなくなる。

不思議なもんだ。

21:50、撤収〜

はい、今回の釣果でござります。
貴重な食材です。

2016年9月19日 松田川 (3).jpg

お腹の中から何か出てきましたが、魚種不明。

2016年9月19日 松田川 (2).jpg



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443804037

この記事へのトラックバック