<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年9月18日 松田川


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年11月02日

2016年9月18日 松田川

2016年9月18日 松田川 (8).jpg 2016年9月18日 松田川 (6).jpg

やあ、中途半端に雨。
四万十川は増水中。

夕方19:00過ぎには210cmオーバーの満潮。
行かねばなるまい?

たまにはお気楽にスズキ/ヒラスズキ狙い。
松田川へいこう。

状況はやや増水な感じ?
いつもより水量が少し多いくらいの印象。

松田川の堰の状況はライブカメラで確認できるからいいね。

出来れば、満潮時刻より前にはスタートしたい。
出発だぁ。

が、トロい車につかまる。
田舎では良くある光景だ。

2016年9月18日 松田川 (9).jpg

渋滞ではなく、この1台が為に後続車が列を成す。
避ければ良いのに避けない。

あなたがゆっくり走行する事自体に文句はありませぬ。
しかし、おいらを巻き込むのはやめて。

田舎は公共交通機関が発達していないから、年寄りが運転せざるを得ない。

そういう背景がある。

土建屋に流す金があるなら、こういう部分を改善してほしいもんだ。

途中、自販機に立ち寄ると既にHOTの商品がある。
ううう・・・冬なんていらない。

2016年9月18日 松田川 (10).jpg

さて、何とか満潮時刻前にはたどり着いた。
が、思ってたよりマイルドな状況。

2016年9月18日 松田川 (8).jpg

イヤな予感がする。

ちなみに流れが強すぎた場合、この部分に少し魚が溜まる。
・・・ような気がする。

2016年9月18日 松田川 (1).jpg

少し流れが緩和される部分になる。
でも、一定以上の流れになると、ここも釣り不可能な状況となる。

釣れる型はさほど良くない。
でも、HIT率はそこそこ。

そして、スロープ状態なので取り込みが楽ちん。
へたれなおいらにはぴったし。

2016年9月18日 松田川 (7).jpg

ちなみに、かなり浅い。

しかし何だな、今日はあまり釣れる気がしないな。
でもせっかく来たから竿を出しましょう。

そそくさと準備し、実釣開始。

まずは堰直下周辺の流れを探る。
反応なし。

魚道の出口付近を探る。
反応なし。

堰直下の白泡の中を探る。
反応なし。

堰の左右のエッジ部分を探る。
反応なし。

広範囲に探る。
反応なし。

少し下流のスロープ周辺を探る。
反応なし。

・・・・・・いかん、釣れん。

もう満潮時刻から2時間程度経過。
そろそろ移動するか?

あと1時間くらいで下流の水門から放水が始まる。
最後に魚道の出口に落とし込み・・・

”ゴンッ!”

お?やっとなんか掛った。
そのまま抜きあげ。

2016年9月18日 松田川 (6).jpg

35cmくらいのチヌでした。
でも、後は続かず・・・

さあ、移動だ。

水門へ到着。
準備を整え、水が流れ出すのを待つ。

2016年9月18日 松田川 (5).jpg

よしよし、流れ出て来た・・・・
さっそくルアーを投入。

クイクイ・・・

クイクイ・・・

クイクイ・・・

いかん、お留守だな。

しばし周辺も含めて粘るも無反応。

仕方ない、松田川本流で竿を振りますかね?
今回は左岸だ。

2016年9月18日 松田川 (4).jpg

ルアーを流れに乗せてしばし探るも反応なし。
何か今日は?釣れない病だな。

徐々に潮が引いて来ました。
橋げたに乗り、下流へキャストし下層を探る。

”ゴンゴンゴン!”

やっと何か掛った!
慎重に寄せる。

おや?
またチヌだった。

2016年9月18日 松田川 (3).jpg

さっきと同じような型だね。
その後、ルアーをロストし戦意消失。

0:30撤収〜

帰り道の河原にはたくさんのカニがいた。
野生のクセに動きが鈍い。

2016年9月18日 松田川 (2).jpg

十分に素手で捕まえられる。
狩猟本能をくすぐるが、疲れたので帰るとしよう。



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック