<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年8月20日 下ノ加江川


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年09月24日

2016年8月20日 下ノ加江川

2016年8月20日 下ノ加江川 (2).jpg 2016年8月20日 下ノ加江川 (10).JPG

さて、いつものようにアカメは釣れず。
壊れたハートを修復するため下ノ加江川でナマズを狙う。

勿論、喰う為に釣るのだ。
貴重な食材だ。

関東平野部のドロ臭いナマズとは違うのよ。
ここは泥抜き不要の美しき清流。

なかなかこんな環境は見つからない。
個人的にはお気に入りの場所さ。

今年の8月は雨が少ないから水量も少ない。
そこが懸念と言えば懸念だね。

さて、無事に釣れるかな?
現在時刻は4:00を回っている。

いかんな、早くしないと夜が明ける。
早速スタートだ。

ナマズ狙うならラパラのフローティングのジョイントが楽でいい。
棒引きで釣れる。

あのブルブルとした振動が良いのか?
浮力が強く浅場でも使いやすい。

まずは適当にキャスト。
扇状に探りを入れる。

が、無反応。

次に、流れがゆるいながらも堰直下を探る。
ルアーの後半にモヤ〜っと魚の反応が・・・・

喰って来ませぬ。
ぐぬぬ・・・

TOPに変更し流れの周辺を探る。

”パシャ!”

なんかチビがいるね。
ルアーを喰えないくらいのチビサイズ。

しばらくして・・・

”バシャッ!”

グングングン!
おっし、掛った!

やったね。
でも小さい。

2016年8月20日 下ノ加江川 (1).jpg

しかし、喰えないサイズではないぞ。
ヒラセイゴか?

食材GETだ。

その後、同じ事を繰り返すも追加無し。
こんな時は・・・・

ジャバジャバと水が落ちてるテトラの穴?
まさかね・・・と思いつつ。

白泡の回りをTOPでツンツン・・

”ガボッ!!”

おおっと、掛った!
よいしょっと抜きあげ。

2016年8月20日 下ノ加江川 (2).jpg

ナマズGETだ!
よしよし。

このパターンで爆釣か?
しかし、あちこち試すも追加無し。

じゃあ、ミノーならどう?
小型のシンキングミノーを白泡の中でツンツン。

”ガコガコガコッ!!”

おおっと、来ちゃった。
なかなか引くなコイツ。

やや茶色っぽいボディが見えたと思ったらフックアウトしやがった。
ちきしょうめ。

この後、何やっても釣れない。
潮位が上がり、周辺が明るくなってきた。

はあ、今年はナマズもそんなに釣れないなぁ。
ちなみに、ナマズは天ぷらが最上だぞ。

騙されたと思ってやってみるべし。
でも、泥臭いヤツはダメよ。

余計に泥臭さがほわっと香るからね。
泥臭くない個体を調達すべし。

ああ、完全に明るくなった。
この時の流れの状況はこんな感じ。

2016年8月20日 下ノ加江川 (6).jpg

ナマズが釣れた穴?はこんな場所。
白泡の中ね。

2016年8月20日 下ノ加江川 (8).jpg

落ちてくるエサを求めて入ってくるのか。

この周辺にはテナガエビやハゼの類がたくさんいる。
こられも彼らのエサになるのだろう。

2016年8月20日 下ノ加江川 (3).jpg

さあ、河口部に移動だ。

もう7:00を回っている。
釣れる気はしないが、一応ルアーを投じる。

2016年8月20日 下ノ加江川 (11).jpg

まずはポッパー。
ポコポコポコポコ・・・・・

何も来ない。

と、何やら細長い魚が跳ねたような?
目の錯覚か?

もしかして、ダツの類かも。
ライジングミノーを水面付近で暴れさせる。

喰えるものなら喰ってみろ!
って感じでパシパシと。

で、喰ってきた。

2016年8月20日 下ノ加江川 (10).JPG

正確にはオキザヨリ。

昔、安田川の河口で130cmとか釣れた。
3.5kgとかあるんだから笑える。

しかし、今回のは小さいね。
この後、追加は無し。

さて、帰りにカワムツでも釣ろう。
スッポン狙いのエサにでもするだ。

さあ、移動だ。

そして、こじんまりした流れに行ったら・・・・
干上がっていた。

2016年8月20日 下ノ加江川 (9).jpg

なんじゃこりゃ?

ちなみに、以前お散歩してたら1匹だけアユらしき魚もいた。
その他、カワムツ、テナガエビ、ハゼの類など。

どこ行ったんだ?

少し上流に歩くと、水が溜まっている場所があった。
ほうほう・・・・

一応魚はいるみたい。

周辺でミミズを探し、実釣開始だ。
で、さっそく釣れる。

2016年8月20日 下ノ加江川 (4).jpg

よしよし・・・・

が、だんだんと苦戦していく。
こやつらにも学習能力がある。

釣り場も狭いしね。
結局、ちょこっと釣って終わり。

2016年8月20日 下ノ加江川 (5).jpg

ちなみに、このカワムツも小型なヤツを丁寧に処理して素揚げにすると非常に美味しい。

揚げたては極上。

偏見をなくすと魚食の域は広がる。
無論、泥臭くないのが前提。

これ重要。

さあ、さすがにもう帰ろう。
もうすぐお昼になってしまう。

撤収〜




釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 09:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
なんか人生楽しんでんな〜
うらやましいの一言に尽きる
Posted by 1 at 2016年09月26日 08:23
1さんコメントありがとうございます。
実際は生きるのに必死な感じです。
ココでは釣りの内容だけに特化してますからね。
日常の生活感は見せないようにしてます。
同じ事は決してお奨めできません。
ただ、釣りが日常的に出来る環境があるのが素晴らしいのです。
しかも、水質汚濁とも無縁、大気汚染とも無縁。
釣って喰うという当たり前な行為が当たり前に出来る。
都市部に居た頃のロクに釣りに行けずにストレスが溜まるような事はありません〜
楽しいか?と聞かれたら・・・
楽しいかも知れませんね。
Posted by ラテスJP at 2016年09月26日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック