<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>: 2016年7月後半 ちょっとした釣り


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2016年08月16日

2016年7月後半 ちょっとした釣り

2016年7月後半 ちょっとした釣り (3).jpg 2016年7月後半 ちょっとした釣り (8).jpg

さり気な釣りはよくはしょるのですが。
たまには記してみよう。

汚濁エリア在住時にはこの程度の釣りも実現しませんでしたからね。

釣り依存症及び魚食中毒症のおいらにはストレスフルな生活だったな。

さて、それでは・・・

7月26日。
夕方、用事のついでに古満目と言う場所に立ち寄る。

毎回ちょっとだけルアーを投げるが、まともに釣れた事は無い。
でも近所なんで可能性を信じて?継続。

この日は2人ほどルアーを投げている。
ジグかいな?

おいらもルアーを投げる。
ハンドメイドルアー初期作。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (2).jpg

ジグミノーのつもりのルアー。
バタバタ動きすぎるんであまり使わない。

だから、こんなお気楽な時が出番だね。
底まで沈めて、適当に巻いてくる。

お?何か数匹追っかけて来た!
で、そのままHIT。

あら、あっけなく釣れた。
ミニなカンパチだ。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (1).jpg

この辺ではネイリと呼ぶ?
兵庫あたりではショゴって言ってたな。

数匹追ってたから追加あるかも?
と、頑張るも単発で終了。

とっとと撤収〜

7月27日。
用事のついでに泊浦という場所の様子見。

以前、小型カンパチが釣れた岸壁。
水深はあるが、流れが良くない場所さ。

常にだれか釣りしてる。
オキアミ系ウキ釣りがメイン。

が、あまり釣れた所を見た事が無い。

この港の堤防の先端はいつも誰かが陣取っている。
が、今日は空いていた。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (3).jpg

珍しい。
先端でルアーを投じる。

が、反応が無い。
揚句に足元で根掛かりジグをロスト。

ちっ、もう帰る!

ちなみに、水は淀んでおり透明度は低かった。
これは季節的なものだろう。

東京湾や大阪湾と一緒にしてはいかん。

帰りに近所でジグ投入。
マエソ系GET。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (4).jpg

7月28日。
近所で夕方、小物釣り。

子供に釣らせる為ね。

夕方&満潮の流れ込み河口部に子メジナが回遊してくるのを観察済みなのだ。

かなりの数が集まってくる。
サイズは手のひらくらいかな?

が、狙う時に限って魚影が薄い。
憑き物めが。

マキエなんていらない。
オキアミの半ボイルをエサにウキ釣り。

忍者のように隠れて狙う。

多くのおっさん釣り師は小物をバカにするが、いざ狙うと意外と神経質なヤツらだ。

おいらはオキアミまき散らすような釣りは基本的にしないからよりシビアだ。

基本、食材調達なんだから。
オキアミまき散らすんだったらその金で食材買えやって話さ。

この日はオヤビッチャが多かったね。
黒と黄色のシマシマの魚。

子メジナもオヤビッチャもハリス0.6号を見切るのよ。
なめてると釣れない。

結局、これだけGET。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (5).jpg

釣り場にカメラ忘れたからこれ以外画像無し。
ちっとマシなサイズは洗いにしてみた。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (6).jpg 2016年7月後半 ちょっとした釣り (7).jpg

おっさん共はよく言う・・・

「そんなモン持って帰ってどうするんや?」

あえて言えば・・・

刺身、アライ、テンプラ、から揚げ、塩焼き、煮つけ、トマト煮、握り寿司、手巻き寿司、中華風餡かけ、バターソテー、ムニエル、蒸し物、練り物、餃子風、しゅうまい風・・・いくらでも出来る。

まーなんつーか。
調理技術の違い?食べ物を大切に思う心の違い?

ちなみに・・・

「そんなもん喰っても旨もーないやろが?」

とも言われる。

で、

「喰った事あるんですか?」

と聞くと、

「そんなもん、喰わん」

だと。

味覚おんち以前の問題なのね。


7月31日。
近所でコロダイ狙い。

2016年7月後半 ちょっとした釣り (8).jpg

久しぶりにコロダイを狙う。
何かエサ取りに強いエサは無いものか?

と模索していた中・・・・
スーパーで生ダコのアラ?とやらを発見。

タコの胴の部分と吸盤部分が売られていた。
これしかあるまい・・・

で購入。

ちなみに、高知県西部ではタコの胴の部分は捨てる?らしい。
うわさ話的な要素が強いから鵜呑みには出来ないけれど。

普通に喰える部分を喰わない?
やはり、この辺は妙なこだわりがあるね。

吸盤部分なんて、軽くボイルすれば十分な酒のつまみになるのにアラ扱いさ。

いつもの、あんなもの喰わんってヤツかしらん。
ここまで来ると偏見に近い。

と、いう事で徒歩1分程度の場所に竿を出す。
コロダイは回遊してくるかな?

さっそくタコエサを投入!
が、あまりアタリが無い。

タコが悪い感じではなく、魚がいない感じ?
時折アタリが出るが、小物だろう。

エサが残らない事は1度も無い。
エサ取りには有効かもしれん。

生ダコは人間だってなかなかの歯応えだもんね。
今日はダメか?と諦めかけた頃・・・・

目の前をコロダイが通過・・・・
いるじゃないか!

目測60cmってところ。
巨大ではないな。

折り返しの回遊で喰ってくる事を信じて打ち返す。
が、むなしく空振りに終わる。




釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
posted by ラテスJP at 12:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 高知県 西部
この記事へのコメント
こんばんは、いつも楽しく拝見しています。
9月の15日から10日間くらいでアカメを狙おうと思っています。大潮周りで夕方7時くらいから午前1時まで下げですが、井沢の周辺で一晩中粘るか、上げ下げにあわせて移動したほうがいいのかわかりません。ボラの動きはどんな感じでしょうか? 出たり入ったりは当然あるかと思いますが、群れがいない日なんかもあるんでしょうか? 
Posted by カズヤッピ at 2016年08月16日 21:05
カズヤッピさん、こんばんわ。
アカメ遠征、懐かしいですね。
浦戸湾の方が釣れそうに思いますが?
雰囲気を含めてなら四万十川も楽しめるかも知れませんね。
井沢周辺はあまりボラが大挙して群れる感じは無いです。
右岸のコロダ浜状態の方がいるように思います。
遊覧船発着所周辺には毎日のようにアカメ狙いの釣り人が数名います。
移動するか粘るかは自身の判断しか無いですね。
日によってプランを作成し、実釣の状況に合わせてそのプランを修正していくのが良いのでは?気配やアタリがあるなら粘るも良し、満潮時に狙う場所と干潮時に狙う場所を決めておいて、その前後3〜4時間釣るなど。
井沢周辺は地形の変化に富みますが、釣り人の姿は少ないです。
岸沿いのボラは恐らく浅場のゴロタの付着藻類やデトリタスを喰ってるんでしょうから常に居ます。深夜の干潮から上げはじめにこれらのボラが騒ぐ事が頻繁にありますが、アカメが釣れるきっかけにはなりませんね。
ドバンッ!!って感じでかなり派手です。
地味にボラが逃げる時の方がHITにつながる気がします。
あと、漁師系障害物は明るい内に確認しておきましょう。

Posted by ラテスJP at 2016年08月17日 01:00
返信ありがとうございます。
浦戸は行ったことありますよ。気を悪くされるかもしれませんが、汚くてドブみたいでした。通りすがりに寄るくらいするかもしれませんが、出来ればきれいな川でチャレンジしてみたいです。
ボラのご回答参考にいたします。
いい報告が出来るようがんばりま〜す。
Posted by カズヤッピ at 2016年08月17日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441087237

この記事へのトラックバック