<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年08月13日

2017年8月11日 下ノ加江川

2017年8月11日 下ノ加江川 (9).jpg

さあ、まだ夕方の満潮は続く。
潮位も高い。

今日の満潮時刻は20:40頃。
その潮位は200cm弱だ。

明るい時間帯はまだ潮位が低いかも知れない。
しかし、夕まず目は外せまい?

そんな事無い?

さあ出発だ。
途中のキャンプ場ではテントが沢山張られている。

世間はそろそそ盆休み開始だろう。
おいらもそんなまったりした時間の使い方したいなぁ〜

でも、釣りの準備や、釣りや、釣った魚の処理や、ルアーのメンテやラインのメンテやリールのメンテや・・・・忙しい。

時間に追われるような日々なのだ。
誰か助けちぃ〜

釣りなんてやめてしまえ?
それはムリ。

さあ、現地に着きました。
先行者は居ません。

2017年8月11日 下ノ加江川 (1).jpg

こんなに高確率な釣り場なのに誰も居ない。
ま、だからココが好きなんですがね。

川の様子は・・・・・・
かなり水量が落ち着いてきました。

しかし、ショボショボでは無い。
ある意味程よい感じ。

当然、堰の上にも立てる。
ふんふん。

2017年8月11日 下ノ加江川 (2).jpg

まだまだ潮位が低いので、左岸の流れの落ち込み周辺は浅すぎて魚がいない。

仕方がない、地形などを観察しながら右岸に行ってみよう。

2017年8月11日 下ノ加江川 (3).jpg

先回不発だった中央の流れの周辺は・・・
非常に浅い、瀬のようになっている。

魚が付けないのだろうか?
で、中央のやや強い流れを踏ん張って渡る。

さあ、右岸ゾーンに来た。
本命は右岸周辺の流れの落ち込みだ。

あまり近づくと良くない?
と思い、少し離れた場所からキャスト。

時刻は19:00頃。
周辺はまだまだ明かるい。

使用ルアーはタックルハウスのライジングミノー。
世間様にはあまり人気が無いみたい。

しかし、この状況下ではベストだろう。
この重量感がすばらしい。

ほどなくHIT。
やあ、今日も居ましたね。

そして、無事にキャッチ。

2017年8月11日 下ノ加江川 (5).jpg

まだかなり浅いのに上って来てるんだねぇ。
ふんふん。

その後、数回バラす。
バラシても気にしない。

魚が居るっていう証みたいなもんさ。
バレる魚の多くは小型だしね。

しばらくして、再びHIT。
そして、無事にキャッチ。

2017年8月11日 下ノ加江川 (6).jpg

小型ではあるが、コロコロとしてて体格が良い。
ヒラスズキのようにも見えるが、ヒラスズキでは無い。

先回釣ったスズキのお腹の中はテナガエビとハゼ類がメインだった。
今日もきっとそうだろう。

堰を行き来するエビや小魚を喰いに来ているのだろうね。

周辺がやや暗くなってきた。
ずっと右岸の流れ込みをネチネチと探っている。

気のせいか?時折、魚が背中をせり出しながら流れの中から飛び出ている。

魚が興奮極まった感じ?

日も暮れるし、暗くなる前に堰の上からポッパーでポコポコしてみる?

堰のフラットな部分に上がり、流れ込みの上流側に立ち、ポッパーを流れ込み周辺に漂わせる。

”ボコッ!!”

おっし、掛った!
少し型が良さそうだね。

で、無事にキャッチ。
やったね。

2017年8月11日 下ノ加江川 (7).jpg


HITルアーはレーベルのポッパー。
いつ買ったのか覚えていないが昔からBOXに入っている。

この後、アタリが遠のく。
ルアーをミノー系に替え、広範囲に探る事にする。

あの釣れなかった中央の流れの先に投げたルアーアタリが出る。
そして、同じような場所にルアーをキャスト。

しばらくして・・・・

”ゴンゴンゴンッ!!”

やった、掛った!
そんなに大きくないな。

そして、無事にキャッチ。

2017年8月11日 下ノ加江川 (8).jpg

おや?チヌではないか?
小さいし、痩せている。

ムムム・・・・

時刻は20:20頃。
上げどまり直前の時合は終了か?

次は下げ始めかな?

今日も堰の上流部分のエッジではテナガエビ取りしてる。
懐中電灯で水中を照らしながら頑張っている。

さすがに、おいらに向かってライトを向ける事は無い。
ま、それが普通さ。

しかし・・・・・

この後、思い切り光量の強いライトを振り回すクソ共が出現する。

2017年8月11日 下ノ加江川 (9).jpg

ガキ2人に大人?2人の4人の集団。

釣り人が居ようが居まいが、手前の水中だけでなく対岸や河川の中央部、堰のエッジもなめるように照らしまくる。

何しに来たんだ?コイツら。

ローリングベイトの99でもブチ当てたやりたい気分だ。
しかし、それではケガするのでしない。

クソ共の為にめんどうに巻きこまれるのはごめんだ。
世間一般では、このクソ共の行為は非常識では無いのだろうか?

釣り人の視点でしか見れないおいらがおかしいのか?
よく分からなくなったな。

30分以上周辺を照らしまくったクソ共は帰っていったが、その後アタリが出る事は無かった。

やはりライトの影響か?

21:40、撤収〜




釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門

0スポンサードリンク



posted by ラテスJP at 09:58 | Comment(0) | 高知県 西部