<em>単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活</em> <b>♥</b>


アカメが釣りたい!
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活


0  ■スポンサードリンク

2017年08月02日

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (3).jpg

さあ、そろそろアカメ狙いに行きますか?
ルアーやラインのメンテがなかなか進まなくて行っていなかった。

しかし、このままでは夏が終わってしまう。
こんな事ではいかん。

で、今日の潮まわりは・・・・
翌0:30頃に干潮を迎える。

よし、この干潮前後を釣る事にしよう。
場所はやや上流の場所にしよう。

無論、なんとなくである。

いつもは満潮時に行くのであるが、もしかしたら干潮前後に行けば爆釣だったり・・・・

する訳が無い事は分かっている。

干潮の2時間前に現地に到着し、そそくさと準備を行う。
さあ、さっそくキャスト開始だ。

広範囲に探って行きながら、時折岸沿いを探る。
投点を変えながら面を潰していきます。

水深はドシャローでは無いがそんなに深くも無い。
深い所で3mくらいか?

手前で1.5mくらいだろうか?
K-TENのフローティングでは底をする事は無い。

手前、遠投、中投、表層、中層、低層。
全て潰す。

やはりシャローエリアからの立ち込みが楽だな。

で、結局アタリも無いまま上げ潮に突入。
AM2:00、撤収〜

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (1).jpg

さ、移動だ。
今回は次のプランがある。

明け方に下ノ加江川の河口でポッパーを投げたいのだ。
で、現地に着き、仮眠・・・・・

の、つもりが・・・・
すっかり夜が明けていた。

ちきしょう〜
って、よく見ればTOP持ってくんの忘れてた。

ちゃんちゃん。

さあ、せっかく来たから砂浜でルアーを投げよう。
たまにマゴチが釣れます。

ここはほぼ誰も居ないのが良い。
波があまり無いからサーファーが居ない。

そして、あまり釣れない?から釣り人も少ない。
ほぼ独り占めさ。

サーフに移動だ。
おや、こんなところに靴が・・・・・

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (2).jpg

まっ、まさか〇殺か?
しかし、海辺までまだ距離があるが?

こりゃ忘れ物だね。
いつからココにあるのだろう?

想像すらできない。
ま、ほっとくか?

さ、砂浜に出た。

右見て・・・・

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (5).jpg

左見て・・・・

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (4).jpg

キャスト!

しばし投げるも反応無し。
そんなもんさ。

さあ、明るい時間帯に下ノ加江に来たから下ノ加江川の堰を観察しに行こう。

橋の上から堰を眺める。

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (7).jpg

ん〜ドシャローになっちゃった感じね。
後はひたすら画像を載せよう。

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (11).jpg

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (13).jpg

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (9).jpg

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (8).jpg

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (10).jpg

2017年7月23日〜24日 四万十川 アカメ狙い他 (12).jpg

浅場には石積みの目印が複数あります。
これにルアーが引っ掛かると厄介だ。

さあ、もう帰ろう。

9:00、撤収〜



釣道具を買うならアマゾンを必ずチェックだ。
リール等、一般店舗より安い事多々あり。
発送も早い。アマゾンはすごい。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ナチュラムはかなり多くの品揃えがあり充実しています。
でも値段は普通で送料がかかる。モノによって利用すべし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてぇ〜

上記↑から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
地元の釣りブログを探して見よう。


【おいらの”喰っちゃあいかんのか?”と”?PARTU”はこちら】
喰っちゃあいかんのか? 喰っちゃあいかんのか?PARTU

【その他】
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門

0スポンサードリンク



posted by ラテスJP at 07:00 | Comment(0) | 高知県 西部